本文へスキップします。

お知らせ履歴

Human Capital 出展セミナー 講演録及びアンケート結果を掲載します

2015/09/02Web更新情報

平成27年7月16日に開催しましたセミナー「女性のキャリアデザインを考える~J.P.モルガンにおける女性活躍イニシアチブから~」の講演録を掲載いたしました。
J.P.モルガン人事部長・マネジングディレクターのアリソン・バーチ様が、自身の体験も踏まえて考える女性のキャリアのあり方について、ぜひお読みください。
※講演録はこちらから。



また、当日の出席者の方に行ったアンケート結果について掲載致します。
出席者の方が日頃、女性活躍推進について考えている課題や、実際に行っている活動内容などが垣間見える結果となりました。
こちらもぜひご参考にしてください。

■「訓練や研修等の実施に関するご自身の立場をお聞かせください。」に対する回答(回答者数83名)



■「現在の職場における課題について教えてください。(複数回答可)」に対する回答(回答者数83名)



■「女性活躍推進について、現在の貴職場での取り組み内容を教えてください。(複数回答可)」に対する回答(回答者数83名)



★以下のグラフは、出席者のうち「訓練や研修等の実施に関するご自身の立場」について「企業研修サービス等の利用を検討・決定される立場の方」と回答された方の回答を抽出したものです。

■「現在の職場における課題について教えてください。(複数回答可)」に対する回答(回答者数40名)




■「女性活躍推進について、現在の貴職場での取り組み内容を教えてください。(複数回答可)」に対する回答(回答者数40名)



【所感】
課題については、ロールモデルの不足を挙げる方が目立ちました。全体でも5割近く、「企業研修サービス等の利用を検討・決定される立場の方」(教育サービスのユーザー側)の回答では6割近くに達しました。
また、取り組み内容を見ると、女性対象の研修の回答がトップとなりました。一方、人事制度に関するものや管理職への登用等、部門を横断して取り組む必要がある項目については、実施状況は相対的に低い結果となりました。